くま吉の あははぁ~! な気分

Yahoo!ブックマークに登録

帝里加

2013年 01月 12日 19:49

昨夜の出来事。



友人が、



 



「今日は凄い店に連れてってあげるよ!



ただ、



オレもまだ行った事ないんだけどね!



ちなみに今夜は中華料理だよ。」



 



「そんな店で大丈夫かぁ?」



 



「大丈夫!



きっと満足するハズ!



って、



場所と名前しか知らないんだけどね!」



 



なんてくだらない話をしながら汐留へ。



 



汐留の地下駐車場に入り車を停め、



車のドアも開けないうちに、



 



「着いたよ!



今夜のお店はアソコだよ!」



 



と指差した先にあったのが~、



 





 



このお店!



私は助手席に乗っていたので、



助手席からの撮影です。



 





 



このお店は汐留地下駐車場(首都高速道路株式会社が運営)にあるんです!



 





 



こんな感じの入り口です。



お店の名前は、



帝里加 (デリカ)



これは知らなきゃ読めないよね~!



 





 



店の前に置かれていたサンプル?商品?には、



夜のABE



500



とのポップが!



その上にあるホワイトボードを見て、



納得といえば納得なんですが、



 





 



A定食



Bセット



E定食



ナゼBだけセット?



ナゼABの次がEなの?



なんて若干の疑問も。



 



この雰囲気からしても今夜は楽しめそうじゃないですか!



このお店は予想以上に期待できそうだね~!



 





 



入り口には券売機があります。



 



「アルコールのメニュー無いじゃん!」



 



と私。



 



「首都高が運営してるし駐車場内だから置いてないんじゃないの?」



 



友人の言うそんな意見ももっともらしい感じするしね。



 





 



店内の雰囲気!



我々が座った席と写真に写した席以外は満席状態。



フッと隣の席を見ると缶ビールを飲んでいるお客さんが!



食券を取りにきた店員さんに、



 



「ビールください!」



 



と言うと、



 



「アルコール類は自分で持ってきてください!」



 



と。



 



「は?



ってどうすれば…」



 



「階段上がってちょっと行くとコンビニあるから、



そこで売ってますよ!」



 



周りの席を見渡すと、



たしかにみんな缶とかビンのまま飲んでる!



じゃ、



せっかくだからと~、



 





 



店を出て~、



 





 



階段を上がる、



 





 



おっ、



あの看板がそうだな!



 





 



そのコンビニで~、



 





 



缶酎ハイを買って~、



 



 



 



さっき出てきた地下駐車場の入り口へ。



 





 



 ん?



 





 



こんなトコにお店の看板が!



 





 



席に戻ると料理が出てきていました。



しかし、



このコンビニ袋から出ている缶酎ハイ、



やっぱ違和感あるよね~!



 





 



壁にこんな張り紙が1枚!



飲食?



 



「食べ物もイイのかね?」



 



なんて話をしながら隣の隣のテーブルを見たら、



大きなケーキが置いてあるじゃないですか!



 



飲食店で食べ物飲み物持込自由って…



 



でも、



どこまで許されるんだろう?



さすがに中華料理持ち込んだら注意されたりするのかな?



ちょっと興味あるよね~!



 





 





 





 





 



「この仕組み斬新だよな~!」



 



「なんか自由な感じだしな~!」



 



なんて話をしながら食べて飲んで、



トイレに行こうと店内を見渡すけれど、



それらしい場所も扉もない!



もしかして…



 





 



というより、



やっぱり!



 





 



トイレは地下駐車場の施設を使用します!



 





 



このお店かなり自由で気に入ったからまた来よう!



雨の日なんて最高に便利だよね~!



 



 



ブログランキング【くつろぐ】



 



a_01.gif



 



banner_21.gif



 



ランキングはこちらをクリック!



 



ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村



 

コメントを書く

今夜は

2013年 01月 11日 20:49



このお店は凄い! 驚きの連続です!

コメントを書く

唐揚げ

2013年 01月 09日 20:40

たまには唐揚げでも食べながら一杯飲むかな!



でも、



鶏の唐揚げって万人受けする食べ物だよね~。



なんて考えながら~、



 





 



このお店へ。



 





 



 量り売りで必要な量を買えるんですよ!



 





 



今回買ってきたのは~、



 





 



500gです。



 





 



 ツマミには最適ですよね~!



 





 



 アツアツなのもこの時期にはさらに美味しく感じるしね!



 





 



 やっぱもっと買ってくれば良かったかな~!



冷めないうちに食べないとなんて思って急いで食べると、



アッ!



というまになくなってしまう」からね!



 



ブログランキング【くつろぐ】



 



a_01.gif



 



banner_21.gif



 



ランキングはこちらをクリック!



 



ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村



 

コメントを書く

また騙された!

2013年 01月 08日 20:22

昨夜の出来事



 



ようやく街も正月ムードが過ぎていつもの雰囲気に。



それなら今夜はどうしましょうかね?



 





 



と、



カフェでお茶しながら考えてた22時頃。



友人H君から電話が!



 



「ナニやってんの?」



 



「ナニすっか悩んでたトコ!」



 



「じゃ、メシでも行こうよ!



今夜はさすがにアノ店じゃなくて焼き鳥でも食べたいな!」



 



「は?



最近にしては珍しい事言うじゃない!



アノ店じゃなくていいんだ?



オレはドコの店でもイイけどね。



じゃ、



迎えに来てね~!」



 



という感じに。



 



アノ店とは、



友人H君が最近入れ込んでいるお店。



でも私はそのお店雰囲気も料理も好みなんだけれども、



あまり良いイメージがないんですよ!



ナゼって前回も友人H君に、



 



「オレがオゴルからアノ店付き合ってよ!」



 



と誘われるままについていき、



 



「せっかくだから好きな物食って飲みなよ!」



 



なんて言っていたのに、



会計で8000円だか9000円だかって言われたら、



3000円しか出さなかったH君。



その後しばらく、



 



「お前は最っ低だな!



頭おかしいだろ~!



でも、



けっこうオモシロイ!



そんな事平気でできるのお前くらいだしな~!」



 



なんて言ってたんですけどね…



 



で、



車でお迎えに来てくれたH君。



なんか様子がヘン!



 



「今、焼き鳥屋見てきたんだけれど凄く混んでるんだよ!



アレじゃ入っても新年早々嫌な思いするだろうし、



それに他に最近イイ焼き鳥屋もないしな~。」



 



なんて事を言うんです。



 



「別に他の焼き鳥屋さんでもイイし、



今日は月曜日だから餃子の日なんてのでもイイよ!」



 



「そうだな、



そんなんでもイイよね!」



 



なんて言って車っをそのお店の前まで走らせるんだけど、



店の前まで行くと言いがかりのようなセリフを言って、



車から降りようともしないH君。



 



「あのさ~、



こんな子供だましな猿芝居やめようよ!



行きたいお店あるなら行けばいいじゃん!



もうお腹も空いたし早く飲みたいし!」



 



と私が言うと、



 



「じゃ、



迷っていてもしょうがないし、



アノ店でも行くかぁ~っ!」



 



と嬉し顔してアノ店に勢いよく向かい始めたんです。



 



「アノ店でも行くかぁ~っ!



じゃなくて、



アノ店に行きたい!



だろ!



最初からそう言えばイイのに。



くだらな~い猿芝居に付き合うの面倒くさいから、



そういうのヤメてね!」



 



近くのコインパーキングに車を入れアノ店に向かう途中、



 



「今日も会計になると、



アレっ?



とか言ってなかなかサイフ出てこないんじゃないの?



さらにお金が出てくるまでの時間になると、



カップラーメンにお湯を入れて出来上がるっていうより、



ノビて食べられないくらい時間かかるからな!



お前はホント金離れ悪いもんな!」



 



と私が言うと、



 



「今日は大丈夫だよ!



ちゃんとお金持ってきてるから!」



 



「大丈夫ってホントかぁ~?



それよりも、



今日も3000円だけ出したのがオイシイけどな!



話のネタとしては最高だし。」



 



「いくらなんでもそんな事する訳ないだろ~!



でも、



スグ出せるように3000円だけポケットに用意してあるけどね!」



 



H君オモシロイじゃない!



そんな会話をしながら~、



 





 



H君が入れ込んでいるアノ店に到着~!



 



店に入ると、



 



「スパークリングワインをボトルで注文するだろ?」



 



とか、



 



「この料理も旨いよ!



食べてみない?」



 



なんて感じで進めてくるんです。



いつもは私がオーダーすると、



 



「そんな食えないし飲めないだろ!」



 



とか言って文句ばかりなのに、



この浮かれ具合は相当入れ込んでるって感じが!



 



しかし、



ナゼそんな入れ込んでるんだろ?



とフッと思ったんですよ。



 



店員の女の子狙い?



それとも、



男の店員さん狙い?



それに、



 



「この店使ってあげてね!」



 



なんて店内では言うのに、



私が、



 



「今度遅い時間にお腹減ったら一人で行ってみっかな?」



 



なんて言うと、



 



「一人で勝手に絶対行くなよ!



行くならかならず連絡してくれよ!」



 



とかって言うんです。



普段誘うと恩着せがましく勿体つけて出てくるのに!



もしかして、



このお店の客引きの契約でもしてるのかな?



使った金額の何パーセントかキックバックあるのかね?



なんて感じも。



 



まっ、



真実はそのうち解るでしょ!



 





 





 





 





 





 





 



一通り食べて飲んだしボチボチ帰ろうとお会計を。



また3000円出したら笑っちゃうのにな~!



なんて思っていると、



店員さんが金額を書いた紙をテーブルに。



するとH君チラッとその紙を見て、



後は従業員さんと同じ感じの笑顔で私の顔を見てるだけなんです!



 という事で私が会計を。



 



アレッ?



また騙されちゃった?



っていうか、



ナゼ従業員さんと同じ笑顔なんだ?



ホントにキックバック貰ってんのか?



 



でもね、



しょ~がないんですよ!



H君はケチで嘘つきで恩着せがましいのがトレードマーク!



それを知ってて一緒に遊んでるんだから騙された私が悪いんです。



それに、



当人もケチで嘘つきで恩着せがましいのがトレードマーク!



って認めているしね!



なのにチョクチョク騙されてしまうんですよ。



 しかも帰りの車の中、



 



「今日も良かったよな~!」



 



なんて一人とっても満足顔。



 



しばらくはアノ店に出入りするのをヤメよう!



H君見た目も小太りなタヌキみたいだし、



もしかしたら、



酒も料理も泥水や葉っぱでできてるニセモノかも?



 



真実はいかに…



 



 



ブログランキング【くつろぐ】



 



a_01.gif



 



banner_21.gif



 



ランキングはこちらをクリック!



 



ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村



 

コメントを書く

一本

2013年 01月 07日 23:04



今夜もスパークリングワイン一本飲んじゃお! 一人で一本が最近のノルマだしね!

コメントを書く


2013年1月8日 20:36 くま吉

茶輪次さん、コチラにもコメありがとう!
美味しくいただいちゃいました。
楽しい時間のお供に必需品ですね!

2013年1月8日 11:3 茶輪次

何か良い案が出るかもですね~!

カレンダー

<< 2020年09月 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

フォーラム

MOBILE


car.studio-proud.net

PageTop